ヒップホップアーティストのZeebra(50)が30日、自身のツイッターを更新。29日に愛知県で開催された音楽フェス『NAMIMONOGATARI2021』に出演したことについて、「そもそも出演すべきでは無かったという意見もごもっともだと思います」とし、謝罪した。 愛知県常滑市の愛知県国際展示場(AICHI SKY EXPO)多目的広場 野外ステージで開催された同フェスについて、感染対策が十分に取られていない写真などがSNSを中心に広がり、批判を集めていた。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索