ドラマ&映画 カテゴリ

ヴィンチェンゾ・ナタリ監督初の公認リメイクとなる密室サスペンス映画『CUBE』(10月22日公開)で、俳優の柄本時生が、オリジナル版の“最初にバラバラに切り刻まれて死亡する男”に該当する役で出演していることが明らかになった。 1997年に公開されたオリジナル版『CUBE』は、密室サスペンスの先駆けとして、世界中でカルト的人気を誇る作品。今回、主演の菅田将暉をはじめ、杏、岡田将生、田代輝、斎藤工吉田鋼太郎らが謎の立方体「CUBE」を舞台に、完全オリジナルストーリーでオリジナル版『CUBE』の世界を再構築する。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索