アニメ&ゲーム カテゴリ

テレビアニメ『フルーツバスケット』の最終章「『フルーツバスケット』The Final」の第11話が14日深夜、テレビ東京などで放送された。夾は物の怪に変身せず“呪い”がついに解かれ、名シーンの場面カットが公開。The Finalは全13話で最終回まで残り2話となった。 第11話「さようなら」は、退院した透は、会ったら笑おうと決めていたが、夾を前にしてつい逃げ出してしまう。うじうじ引き摺らないように、皆を、夾を困らせないようにと笑う特訓までしていたのに、涙があふれて止まらない。しかし、夾の口から発せられた「一緒にいたい」という言葉が、透を、夾を無敵にする。それは約束の終わりを意味していた。

この記事の画像

  • アニメ「フルーツバスケット」The Finalの場面カット (C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会
  • アニメ「フルーツバスケット」The Finalの場面カット (C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会
  • アニメ「フルーツバスケット」The Finalの場面カット (C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会
  • アニメ「フルーツバスケット」The Finalの場面カット (C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会
  • アニメ「フルーツバスケット」The Finalの場面カット (C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会
  • アニメ「フルーツバスケット」The Finalの場面カット (C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会
  • アニメ「フルーツバスケット」The Finalの場面カット (C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

 を検索