ドラマ&映画 カテゴリ

作曲家ヨハン・ヨハンソンの初長編監督作品であり、遺作となった映画『Last and First Men』が、『最後にして最初の人類』の邦題で、7月23日よりヒューマントラストシネマ渋谷、新宿シネマカリテ(以上、東京)ほか全国で順次公開される。 アイスランド出身のヨハン・ヨハンソン(1969年〜2018年)は、クラシックと電子音を融合させた音楽スタイルで知られ、映画をはじめ舞台・コンテンポラリーダンスなど幅広いジャンルで活躍した作曲家。

この記事の画像

  • 北欧の作曲家ヨハン・ヨハンソン、人類に託した最後のメッセージ、『最後にして最初の人類』7月23日より全国順次公開 (C)2020 Zik Zak Filmworks / Johann Johannsson
  • 2018年、48歳で急逝した作曲家ヨハン・ヨハンソン(c)Jonatan Gretarsson
  • ナレーションを担当したティルダ・スウィントン(C) Brigitte Lacombe
  • 旧ユーゴスラビアに点在する戦争記念碑「スポメニック」=映画『最後にして最初の人類』7月23日より全国順次公開 (C)2020 Zik Zak Filmworks / Johann Johannsson
  • 旧ユーゴスラビアに点在する戦争記念碑「スポメニック」=映画『最後にして最初の人類』7月23日より全国順次公開 (C)2020 Zik Zak Filmworks / Johann Johannsson
  • 旧ユーゴスラビアに点在する戦争記念碑「スポメニック」=映画『最後にして最初の人類』7月23日より全国順次公開 (C)2020 Zik Zak Filmworks / Johann Johannsson
  • 旧ユーゴスラビアに点在する戦争記念碑「スポメニック」=映画『最後にして最初の人類』7月23日より全国順次公開 (C)2020 Zik Zak Filmworks / Johann Johannsson

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索