ドラマ&映画 カテゴリ

女優・沢口靖子が主演する『科捜研の女 ‐劇場版‐』(9月3日公開)のキャスト発表第3弾として、佐津川愛美が連続転落死事件の捜査線上に浮かぶウイルス学研究者・秦美穂子役で出演することが明らかになった。 1999年からテレビ朝日系で放送されてきた現行の連続ドラマの中で最長の人気シリーズ『科捜研の女』を初映画化する本作。京都府警科学捜査研究所(通称・科捜研)の法医研究員・榊マリコ(沢口靖子)をはじめ、捜査一課の刑事・土門薫(内藤剛志)や洛北医大法医学教室の風丘早月(若村麻由美)、科捜研のメンバー、化学研究員・宇佐見裕也(風間トオル)、所長兼文書研究員・日野和正(斉藤暁)、物理研究員・橋口呂太(渡部秀)、映像データ研究員・涌田亜美(山本ひかる)など、レギュラー陣が総出演。さらに先日、シリーズ史上最強の敵となる天才科学者・加賀野亘役で佐々木蔵之介の出演が発表され、大きな話題となった。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索