• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • スポーツ
  • イニエスタ、J1神戸は“第2の故郷” 選手キャリアは「ここで最後まで続けていきたい」

サッカーJ1のヴィッセル神戸所属で元スペイン代表のアンドレス・イニエスタ選手(37)が11日、クラブの公式YouTubeチャンネルで行われた記者会見に出席し、2年間の契約延長を発表した。記者から「サッカー選手としての最後は神戸で終える予定はありますか?」と聞かれると、今の心境を伝えた。 日本でプレーし続けて「第2の故郷になった」と話したイニエスタ選手は「いつまでもサッカー選手としてプレーし続けることはできないので、いつか終わりが来るものです」とし、「その中で自分のサッカー選手としてのキャリアをここで最後まで続けていきたいと思います」と宣言。続けて「サッカー選手としてだけでなく、このクラブとは今後もいろんな形で常に関わり続けていきたいと思います。それが私の希望です」と話した。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

 を検索