ドラマ&映画 カテゴリ

ウォルト・ディズニー社は現地時間3日、2021年-2023年マーベル・スタジオ映画のUSラインナップを特別映像と共に発表(※日本における劇場公開スケジュールに関しては、決定次第発表される)。故チャドウィック・ボーズマン(享年43)が主演した『ブラックパンサー』(2018年)の続編タイトルが『ブラックパンサー:ワカンダ・フォーエバー(原題)』と発表され、ツイッターでは関連ワードがすぐさまトレンド入りした。 『アベンジャーズ/エンドゲーム』から2年、7月9日に劇場公開が決定した『ブラック・ウィドウ』からマーベル・スタジオの映画が劇場に帰ってくる。今回、マーベル・スタジオのラインナップ発表は、特別に編集された映像をYou Tubeやツイッター、FacebookなどのSNSに投稿する形で行われた。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索