ドラマ&映画 カテゴリ

世界で最も売れた格闘ゲームの一つで、激しすぎるバトルと相手にトドメを刺すシリーズ定番描写である“フェイタリティ”の残虐さを理由に、日本では現在未発売となっているゲームシリーズを映画化した『モータルコンバット』(6月18日公開)。その“フェイタリティ”シーンがふんだんに散りばめられたレッドバンド版予告(過激な暴力表現や言葉使いが含まれた予告)が解禁された。 本作には、『ラストサムライ』以降、数々のハリウッド作品に出演し続ける真田広之が超重要キャラクター<スコーピオン>役で出演。また、マーベル作品をはじめ、『ミッドウェイ』(19年)などハリウッド大作への作品が続く浅野忠信が、地球上の戦士たちの指南役<ライデン>を演じている。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索