ドラマ&映画 カテゴリ

昨年がちょうど生誕260年の年だった、江戸時代の浮世絵師・葛飾北斎(1760-1849)。その知られざる生涯を描いた映画『HOKUSAI』が、今年、全国にて公開(配給:S・D・P)、海外でも順次公開予定となっている。この映画の一番の特徴は、浮世絵師として世に出る前の若き北斎(青年期)を柳楽優弥、その代表作であり、2020年のパスポートの図柄にも選ばれた「冨嶽三十六景」を描いた老年期を田中泯、二人一役で務めているところ。実はこの二人、撮影に入る前も、撮影中も打ち合わせを一切せずに演じたという。

柳楽と田中に話を聞いたのは昨年11月に...

この記事の画像

  • 映画『HOKUSAI』(5月公開予定)葛飾北斎の青年期を演じた柳楽優弥(右)と老年期を演じた田中泯(左) (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『HOKUSAI』(5月公開予定)葛飾北斎の青年期を演じた柳楽優弥(C)ORICON NewS inc.
  • 映画『HOKUSAI』(5月公開予定)葛飾北斎の老年期を演じた田中泯(左) (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索