ドラマ&映画 カテゴリ

NHKで放送中の大河ドラマ『麒麟がくる』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)は、今夜(31日)放送の第43回と2月7日放送の第44回(最終回)を残すのみとなった。第43回では、本能寺の変の2週間前、天正10年(1582年)5月に、織田信長が、甲斐・武田勝頼攻めで武功を立てた徳川家康を安土城に招いてもてなしたエピソードが登場。この饗応で数々の不手際が起こり、信長が激怒したことが各書に記録されているが、『麒麟がくる』ではどのように描かれるのか。

第42回(24日放送済み)では、三河から堺まで船でやってきた徳川家康(風間俊介)と明智光秀(長谷川...

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索