ドラマ&映画 カテゴリ

『ファーストラヴ』Uru挿入歌入り本編映像解禁 中村倫也が北川景子の髪を優しく切るシーンも

 女優の北川景子が主演を務め、中村倫也芳根京子窪塚洋介が共演する映画『ファーストラヴ』(11日公開)の本編映像が1日、解禁になった。

 「動機はそちらで見つけてください」と、アナウンサー志望の女子大生が父親を刺殺する場面からスタートする原作小説は、累計発行部数30万部を超えるベストセラーに。北川が演じる公認心理師の真壁由紀は、事件のドキュメンタリー本執筆の依頼を受け、容疑者・聖山環菜(芳根)と面談を重ね、二転三転する供述に翻ろうされながらも彼女の心理に迫る。やがて由紀自身がしまいこんでいたある過去の記憶にも結び付く、意外な真相が浮かび上がっていくサスペンスミステリー作品。

 映像は、Uruが歌う挿入歌「無機質」にのせて、大学生時代に迦葉(中村)が由紀の髪を優しく切るシーンからスタート。北川が本作のために髪を30センチ以上切ったことが話題となったが、劇中では、髪を切られることで由紀と迦葉の距離が一気に近づいていく重要なシーンとして描かれている。

 その後、バスに乗って海辺の街へ着いた2人。迦葉が差し出した手を由紀は戸惑いながらも握り返し、ともに過ごす時間を楽しむ様子が収められている。そして、海に沈む夕日を見ながら、迦葉の横顔を見つめ何かを思う由紀の姿で締めくくられている。

 Uruは「孤独感と温かさを映画の人物や世界観に中和しながら作りました。感じたことや書きたいこと、心の動きを、不器用さに合わせて直接的な表現を避けて書きましたが、主題歌の『ファーストラヴ』と自然に一対になる挿入歌になってくれたような気がしています。映画の背景で、そのシーンに寄り添う曲になってくれたらうれしいです」とコメントを寄せた。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索