ドラマ&映画 カテゴリ

人気グループ・V6岡田准一が主演を務め、2月5日に公開予定だった映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』が、新型コロナウイルスの感染拡大の状況を踏まえ公開延期することが22日、発表された。新たな公開日は未定。 原作は“今一番面白いマンガ”と称され、累計800万部を記録する同名のコミックス。岡田が演じるのは、天才的な殺し屋として裏社会で恐れられる殺し屋・通称“ファブル”。しかし、ボスから「誰も殺すな。普通に暮らせ」と命じられ、アキラという偽名で相棒のヨウコ(木村文乃)と兄妹のふりをして暮らすことに。前作は2019年に公開された。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索