ドラマ&映画 カテゴリ

【麒麟がくる】谷原章介、誇り高き最期を遂げた三淵藤英「出逢えて幸せでした」

NHKで放送中の大河ドラマ『麒麟がくる』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)。27日放送の第38回「丹波攻略命令」で、主人公・明智光秀(長谷川博己)の坂本城に預けられていた三淵藤英(谷原章介)に、自害せよとの下知が…。三淵は光秀の娘・たま(芦田愛菜)との穏やかな時間を過ごした後、信長に助命を直訴するという光秀の申し出を断り、誇り高き最期を遂げた。

光秀との最後のシーン。「捨てられる花にも、一度は咲いてみせたという誇りが有るように見える」という言葉に込められた三淵の思いや、このシーンの撮影時について谷原は「...

この記事の画像

  • 大河ドラマ『麒麟がくる』第38回より。坂本城で非業の死を遂げた三淵藤英(谷原章介)(C)NHK
  • 死罪を免じてもらうよう信長に直訴するという光秀の申し出を断る三淵藤英(谷原章介)=大河ドラマ『麒麟がくる』第38回より(C)NHK
  • 三淵藤英から生花の手ほどきを受けるたま(芦田愛菜)(C)NHK
  • 死罪を免じてもらうよう信長に直訴するという光秀の申し出を断る三淵藤英(谷原章介)=大河ドラマ『麒麟がくる』第38回より(C)NHK
  • 大河ドラマ『麒麟がくる』第38回より。坂本城で非業の死を遂げた三淵藤英(谷原章介)(C)NHK
  • 成長した玉(芦田愛菜)も初登場(C)NHK
  • 戦続きの光秀(長谷川博己)=大河ドラマ『麒麟がくる』第38回より(C)NHK

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索