• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • 芸能
  • 鈴井貴之『北海道道』新年は“三味線”吉田兄弟SPで幕開け

鈴井貴之『北海道道』新年は“三味線”吉田兄弟SPで幕開け

 NHK北海道拠点放送局の番組『北海道道』(総合※北海道ブロックのみ)の新年1回目となる1月8日は、49分の拡大スペシャル(後7:30〜8:19)で「北海道道 吉田兄弟 SP 登別から世界へ 北海道“三味線”が切り拓いた道」を放送する。

【写真】その他の写真を見る


 番組のオープニング曲・エンディング曲を担当している吉田兄弟をゲストに迎え、メインMC・鈴井貴之、サブMC・多田萌加との対談と、スペシャルパフォーマンスを届ける。

 吉田兄弟は兄・良一郎と弟・健一の兄弟ユニット。登別市に生まれ育ち、それぞれ5歳から津軽三味線を始めた。札幌の師について実力をつけ、1999年にCDデビュー。和楽器界では前代未聞の、20代でのCDデビュー、売上10万枚という記録を残す。2003年には全米デビューし、ツアーも行うなど、世界的に飛躍。ポップス・ジャズ・ロック・HIP HOPのアーティストとのコラボも行うなど、国境もジャンルも超えてきた。20周年を越えた今も、津軽三味線界、また民謡界のトップ演奏者として走り続けている。

 その裏では、幾多の壁も乗り越えてきた。「ただ上手いだけ」と言われ、いかに自分たちの個性を作り上げるか模索し続けた北海道時代。若くしてトップを極めたゆえに、“吉田兄弟”に追いつくことに必死だった20年。繊細な演奏を襲うスランプ。伝統ある和楽器の世界で、前例のない挑戦を続ける裏にある葛藤と、それを乗り越えてきた道のりにも迫る。

 また、ふるさと北海道をこの上なく愛する2人。音楽の源となっているのも、北海道だという。「北海道で、厳しい寒さの中を兄弟二人で歩いた。そこで経験した、手がかじかんで動かなくなるイメージが演奏に乗っかり、他の奏者と違う“ぬるくない”音になる」と語る2人は、自分たちの三味線を、津軽三味線を越えた“北海道三味線”だとさえ言う。その言葉の奥にある思いをたっぷりと聞く。

 番組は、2021年6月に本格オープン予定のNHK札幌局新会館で、8Kスクリーンなども生かし収録。また、番組だけのための楽曲スペシャルパフォーマンスも迫力たっぷりに届ける。

 MCの鈴井は「新年初放送は、番組オープニング、エンディングテーマを担当いただいている吉田兄弟さんをゲストにお迎えします。津軽三味線の第一人者として世界的にも有名なお二人ですが、北海道出身というのは意外と知られていないかも(?)しれません。対談では、熱い北海道愛をたっぷりうかがうことができました。そして演奏では、トーク中の優しく柔らかい雰囲気から一変! 気迫あふれる演奏に心が震えました。疾走感のあるお二人の演奏にパワーをいただき、2021年の『北海道道』も駆け抜けます!

■楽曲
「Cool Spiral」(北海道道 オープニング曲)/ 「RISING」「津軽じょんがら節」

関連写真

  • NHK北海道拠点放送局の番組『北海道道』(総合※北海道ブロックのみ)2021年1月8日の放送は49分拡大スペシャル「北海道道 吉田兄弟 SP 登別から世界へ 北海道“三味線”が切り拓いた道」 (C)NHK
  • メインMC・鈴井貴之、サブMC・多田萌加、ゲストの吉田兄弟(C)NHK
  • 演奏も披露(C)NHK
  • 『北海道道』(総合※北海道ブロックのみ)2021年1月8日の放送は49分拡大スペシャル「北海道道 吉田兄弟 SP 登別から世界へ 北海道“三味線”が切り拓いた道」(C)NHK

オリコントピックス

 を検索