【YouTubeチャート】JO1、『FNS』『THE FIRST TAKE』効果で自身最多4作がTOP100内ランクイン

 今週(12/4〜12/10)のYouTubeチャートは、2週連続で韓国ボーイズグループ・BTS「Dynamite」(視聴回数11191.2万回)が1位。前週より若干視聴回数は減少したが、1千万台の高水準をキープしている。2位(前週3位)はLiSA「炎」(同957.5万回)。同曲が主題歌となっているアニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の累計興収は300億円を突破し、国内歴代興収1位の『千と千尋の神隠し』を射程圏内に捉えている。3位(前週2位)は9人組ガールズグループ ・NiziU「Step and a step」(同700.4万回)、4位(前週4位)は俳優でシンガーの菅田将暉「虹」(同683.2万回)、5位(前週5位)はYOASOBI「夜に駆ける」(同656.7万回)と、前週同様に上位作に大きな変動はない。

【写真】その他の写真を見る


 視聴回数が前週の1.5倍に伸長した女子高生シンガーAdo「うっせぇわ」(同635.5万回)は、6位(前週9位)に順位を上げた。ミュージックビデオは1500万回を突破、12月2日に公開したピアノバージョンも注目を集めている。フレーズごとに変化していく力強い歌声は、「何度も聴きたくなる」中毒性を持ち合わせているようだ。

 15位に初登場したのは、韓国のオーディション番組『PRODUCE 48』のオーディションで選ばれた韓国と日本合同のグローバル・ガールズグループ・IZ*ONEの「Panorama」(同233.3万回)。18年10月より2年6ヶ月の期間限定で活動を行っている。本作の振り付けには、デビュー曲「La Vie en Rose」から前作「Secret Story of the Swan」までの全ての楽曲のフリが隠されていることがメンバーから明かされて注目を集めている。

 30位は、人気オーディション番組から誕生したグローバルボーイズグループ・JO1「無限大(INFINITY)」(同135.2万回)は、8月以来、4ヶ月ぶりにTOP100内に再登場した。11月に発売したファーストアルバム『The STAR』は、初週で15.8万枚を売り上げて12/7付オリコンアルバムランキング2位に。12月2日にはフジテレビ音楽特番『FNS歌謡祭』に初出演して、リード曲「Shine A Light」を披露し、フレッシュな歌声とキレのあるダンスで反響を巻き起こした。そして、4日にはメインボーカルの河野純喜が、YouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』に登場して、デビュー曲の「無限大」を歌唱して新たな魅力を振りまいたことが、急上昇の要因となったようだ。ちなみに、今週のTOP100内には、同曲をはじめ58位「MONSTAR」(同71.4万回)、65位「OH-EH-OH」(同66.8万回)も再登場。新作「Shine A Light」(55位/同77.0万回)も含む自身最多の計4作がランクインした。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • 【YouTubeチャート TOP10】(12/4〜12/10)
  • 【YouTubeチャート TOP11〜20】(12/4〜12/10)
  • 【YouTubeチャート TOP21〜30】(12/4〜12/10)

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索