ドラマ&映画 カテゴリ

俳優・坂口健太郎が、12日放送の日本テレビ系連続ドラマ『35歳の少女』(毎週土曜 後10:00)最終回を前に、クランクアップを迎えた。主人公・望美(柴咲コウ)が、25年後ぶりに目覚めた世界で生きる希望を与え、時に幼なじみ、時に家庭教師、時に恋人として、望美を支えてきた広瀬結人を演じた坂口。「本当にみなさん、結人ロスに注意してください。明日から立てなくなると思うので」と冗談めかして、スタッフを大笑いさせた。

最後のシーンは日も暮れた住宅街でのロケ。大きな...

この記事の画像

  • 『35歳の少女』をクランクアップした坂口健太郎 (C)日本テレビ
  • 『35歳の少女』をクランクアップした坂口健太郎 (C)日本テレビ

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索