ドラマ&映画 カテゴリ

玄田哲章、シュワルツェネッガーの吹替を担当「一緒に生きてこられたのは光栄の至り」

アーノルド・シュワルツェネッガー主演のSF映画『トータル・リコール』が、1990年12 月1日の日本公開から30年を経て、4Kデジタルリマスター版で今月27日より劇場のスクリーンによみがえる。吹替版は、声優の玄田哲章がアーノルド・シュワルツェネッガー役を務めたテレビ朝日版が採用されており、4Kデジタルリマスターの公開を記念して、新たに玄田哲章によるナレーションを入れた特別予告編が制作された。

新たなナレーションの収録にあたり玄田は「『トータル・リコール』は私にとっ...

この記事の画像

  • SF映画の金字塔『トータル・リコール 4Kデジタルリマスター』11月27日よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開 (C) 1990 STUDIOCANAL
  • 1990年12月1日の日本公開から30年。面白さは色褪せず、画面は色鮮やかに (C) 1990 STUDIOCANAL

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索