ドラマ&映画 カテゴリ

女優の佐久間由衣が、16日放送のフジテレビ系“月9”ドラマ『監察医 朝顔』第3話にゲスト出演することが9日、わかった。佐久間は、遺体の真実をめぐるキーパーソン・吉野佳奈を演じる。「大好きな作品に飛び込む気持ちと、いろいろなことが変化した状況下の中と、どちらの緊張感も感じながらドキドキしながら作品に挑みました」と出演の感想を語っている。 今作では第1シーズンと同様に各話において、主人公で法医学者の万木朝顔(上野樹里)と、父でベテラン刑事の万木平(時任三郎)たちが、かたや解剖、かたや捜査により、さまざまな事件と遺体に相対していく。同時に前作よりも深く、東日本大震災と母の死に朝顔が向き合う。父娘と、その周囲の人々のかけがえのない日々を2クールにわたって、四季の移ろいとともに丁寧に描いていく。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索