ドラマ&映画 カテゴリ

草なぎ剛「心から幸せに思っています」 映画『ミッドナイトスワン』12・31から台湾で上映

 俳優の草なぎ剛が主演を務める映画『ミッドナイトスワン』(公開中)が、12月31日から台湾で上映されることが29日、発表された。草なぎは「多くの方々に作品が届けられることを心から幸せに思っています」と世界に羽ばたいたことを喜んだ。

【写真】その他の写真を見る


 本作は、故郷の広島を離れて東京・新宿で生きることを決断し、崩れ壊れてしまいそうな自己を自分自身で支えながら生きるトランスジェンダーの凪沙(草なぎ)と、親から愛を注がれることなく生きてきた少女・一果(服部樹咲)の姿を通して“切なくも美しい現代の愛の形”を描くラブストーリー。

 台北で31日から開催されるLGBTQイベント「台湾LGBTプライド」の開催にあわせて、台湾関係者から提案があり、急きょ情報解禁された。世界各国でLGBTQ関連のイベントが中止となっているが、台湾では新型コロナウイルスの感染拡大を抑えたことで、今年も実施が決まった。

 日本では、9月25日から公開され、5週目に入っても全興収10位をキープしている。

■草なぎ剛コメント
12月31日からは台湾でも公開されるとうかがい、大変うれしくさらに多くの方々に作品が届けられることを心から幸せに思っています。多くの方々に凪沙や一果たちの姿を通して感じていただけることがきっとたくさんあると思います。皆さんから感想がいただけたらとてもうれしいです

内田英治監督コメント
このような情勢の中で、海外での公開が決まることに大変感謝致します。また、台湾での公開がきっかけとなり、その他の国へと波及することを期待しております。ゆっくりと大きく羽を広げて海を渡るスワンをまだしばらく見守ってやってください。ありがとうございます。

関連写真

  • 映画『ミッドナイトスワン』場面カット(C)2020「MIDNIGHT  SWAN」FILM PARTNERS
  • 映画『ミッドナイトスワン』ポスタービジュアル(C)2020「MIDNIGHT  SWAN」FILM PARTNERS

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索