『1万人の第九』合唱団1000人で開催へ

1983年から毎年12月第1日曜に行われ、38回目を迎える師走の風物詩イベント『サントリー1万人の第九』(12月6日、大阪城ホール)が、今年は合唱団1000人、観客1000人で開催されることが決定した。

例年は、大阪城ホールに1万人の合唱団が集結。ベートーヴェンの「交響曲第9番(=第九)」を大合唱しているが、今年...

この記事の画像

  • 師走の風物詩『1万人の第九』今年は合唱団1000人で開催へ(写真は2019年12月)
  • 指揮を執る佐渡裕氏

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索