ドラマ&映画 カテゴリ

大島優子、女優としての力量問われる“ト書き”に奮闘「高揚しました」

女優の大島優子が3日、都内で行われた映画『生きちゃった』初日舞台あいさつに登壇。石井裕也監督が書きあげた脚本の中で、せりふを発した後のト書きに「仏のように永遠にいろんな感情をむき出しにしている」との文言があったことを明かし「これどう演じるんだろうって思った(笑)。これは私にとってチャレンジでもありましたし、私なりの奈津美(役名)はどういう風に出来上がっていくんだろうと高揚しました」と打ち明けた。

同作は、幼なじみの3人をめぐる物語。ある日、厚久(...

この記事の画像

  • 映画『生きちゃった』舞台あいさつに登壇した大島優子 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『生きちゃった』舞台あいさつに登壇した(左から)若葉竜也、仲野太賀、大島優子、石井裕也監督(C)ORICON NewS inc.
  • 映画『生きちゃった』舞台あいさつに登壇した仲野太賀 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『生きちゃった』舞台あいさつに登壇した若葉竜也 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『生きちゃった』舞台あいさつに登壇した石井裕也監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『生きちゃった』舞台あいさつに登壇した(左から)若葉竜也、仲野太賀、大島優子、石井裕也監督(C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索