• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • 社会
  • コロナ禍の花き業界、デジタル格差が深刻 効果的なSNS運用できない実情

コロナ禍の花き業界、デジタル格差が深刻 効果的なSNS運用できない実情

 花き業界の活性化に向けたイベント企画・運営を行うSTARMINE PLANNINGを中心に発足した「with Flowers Project」が6日、業界が抱える深刻な「デジタル格差」解決を目的に、アドビと共同で花屋のデジタル・SNS支援オンラインセミナー「デジタルレスキュー」を無料で開催した。

【写真】その他の写真を見る


 花き業界は今、新型コロナウイルスの影響で、冠婚葬祭などの相次ぐ中止・延期で需要が減り、廃棄を余儀なくされる会社・店舗があり「フラワーロス」が問題となっている。

 そんな中で先日行われた第1弾では、政府より発案された大型連休中の「オンライン帰省」を受けて、帰省できない代わりに花を贈ることで日ごろの感謝を伝える企画「#花で帰省しよう」を展開。特設サイトにてオンライン完結で花を注文・郵送できる花屋リストを掲出し、人と花屋との新たな接点を生み出した。

 今回、第2弾となる「デジタルレスキュー」では、「デジタル支援」に注力するアドビとタッグを組み、花屋のデジタル・SNSを強化。説明会では、全国の花屋に向けた無料オンラインセミナーを実施し、参加者へ花の映える写真の撮り方や加工方法、SNSでの運用法がレクチャーされた。

 また、花き業界は他業界以上に「デジタル格差」が深刻だと報告。若いオーナーは積極的にオンライン化を進める一方、多くの花屋は「小規模経営化」や「オーナー高齢化」が進んでいる場合が多く、積極的なデジタル活用になかなか踏み出せていない実情がある。

 新型コロナウイルスによる非接触コミュニンケーションが増加したことにより、ECやキャッシュレス決済サービスの拡大、SNSコミュニケーションの加速など、消費行動のデジタル化は急速に進んでいるとし、これらに対応できない花屋が多いことから「デジタル格差」が深刻となっている。

 そんな中、第1弾の企画「#花で帰省しよう」では、オンライン対応ができている花屋との連携がうまくできたことで、多くの消費者が花を購入したという。実際に「#花で帰省しよう」に参加した花屋「BOTANIC」では、同プロジェクトにSNSアカウントを掲載したことで、前年比約2.5倍の売上を達成したことが紹介された。

関連写真

  • コロナ禍花屋応援プロジェクト「デジタルレスキュー」オンラインセミナーより (C)ORICON NewS inc.
  • 花の理想の撮影法 (C)ORICON NewS inc.
  • コロナ禍花屋応援プロジェクト「デジタルレスキュー」オンラインセミナーより (C)ORICON NewS inc.
  • コロナ禍花屋応援プロジェクト「デジタルレスキュー」オンラインセミナーより (C)ORICON NewS inc.
  • コロナ禍花屋応援プロジェクト「デジタルレスキュー」オンラインセミナーより (C)ORICON NewS inc.
  • コロナ禍花屋応援プロジェクト「デジタルレスキュー」オンラインセミナーより (C)ORICON NewS inc.
  • コロナ禍花屋応援プロジェクト「デジタルレスキュー」オンラインセミナーより (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

 を検索