ドラマ&映画 カテゴリ

今年、初主演映画『クライ・ベイビー』の公開から、30年というメモリアルイヤーを迎えたジョニー・デップが、インデペンデント作品への回帰を果たした映画『グッバイ、リチャード!』(8月21日公開)。このたび、ジョニー・デップ演じる大学教授のリチャードが病院で余命宣告を受ける冒頭シーンが公開された。 「正直かなり悪いですリチャードさん」淡々と診断を言い渡す医師の声に神妙な面持ちで耳を傾けるリチャード。「大学に知らせてください。奥さんのヴェロニカと娘さんにも」と、すぐに治療を始めるよう勧める医師に残された時間を尋ねるリチャードだったが、医師の口から出た答えは「半年でしょう」という予想外のものだった。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索