ラッパー・Taeyoung Boy、“TAEYO”と改名しメジャーデビュー 新曲「ASHURA」をデジタルリリース

 ラッパーのTaeyoung Boy(テヤンボーイ)が本名から派生した“TAEYO”(タイヨウ)と改名し、ポニーキャニオンからきょう20日に新曲「ASHURA」をデジタルリリースして、メジャーデビューした。

 楽曲はトラックプロデュースにヒップホッププロデューサーのChaki Zuluを迎え制作。現在放映中のアニメ『ケンガンアシュラ』のエンディングテーマに起用されている。同アニメをイメージして制作された楽曲はアニメとのシンクロ率も高く、共感できる仕上がりとなっている。

関連写真

  • Taeyoung BoyがTAEYOと改名しメジャーデビュー
  • TAEYOの新曲「ASHURA」ジャケット写真
タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索