ドラマ&映画 カテゴリ

三谷幸喜、出演者の不祥事をけん制 22年大河ドラマ脚本を担当「ぜひ、断ってください!」

NHKは8日、東京・渋谷の同局で会見を行い、2022年に放送される大河ドラマ(第61作)『鎌倉殿の13人』の主演を小栗旬(37)、脚本を三谷幸喜氏(58)が務めることを発表した。三谷氏の脚本登板は、『新選組!』(04年)『真田丸』(16年)に続く6年ぶり3度目の担当となる。大河ドラマの出演者による不祥事が続いていることを引き合いに「オファーを受ける俳優さんに言いたいのが、これから、もし俺ちょっとやばいかな? 俺、スネに傷もってるかなっていう人がいたらぜひ、断ってください!」と、けん制した。

前作、堺雅人主演の『真田丸』は全50話の全話平均が16.6%と高視聴率を記録し大...

この記事の画像

  • 2022年大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の脚本を担当する三谷幸喜氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 2022年大河ドラマ『鎌倉殿の13人』主演は小栗旬
  • 北条義時の家系図を説明する脚本の三谷幸喜氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 2022年大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の脚本を担当する三谷幸喜氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 北条義時の家系図を説明する脚本の三谷幸喜氏=2022年大河ドラマ『鎌倉殿の13人』発表会見より (C)ORICON NewS inc.
  • 2022年大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の脚本を担当する三谷幸喜氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 2022年大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の脚本を担当する三谷幸喜氏 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索