アニメ&ゲーム カテゴリ

ガンダムSEED、JRAとコラボ キラ&アスラン真面目にナレーションで話題「腹筋が死んだ」

 日本中央競馬会(JRA)が16日、人気アニメ『機動戦士ガンダム』シリーズとコラボレーションしたスペシャルプロジェクト『騎乗戦士ガンダムJRA −BEYOND THE TURF−』の第3弾コンテンツ『ガンダムSEED JRA』を始動することを発表した。

【写真】その他の写真を見る


 『ガンダムSEED』シリーズとGIレースの名シーンがクロスオーバーしたオリジナルCM「ガンダムSEED JRA」や、第160回天皇賞(秋)と連動、JRAオリジナルガンプラ作例「HGCE 1/144 キタサンブラックオリジナルストライクフリーダムガンダム」などが抽選で当たる「ハロガチャ天皇賞(秋)SEED」を実施する。また、11月のジャパンカップに合わせて、第4弾コンテンツの公開も予定している。

 公開された新CMでは、『機動戦士ガンダムSEED』『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』のキャラクターや名シーンが登場し、JRAで繰り広げられてきたGIレースとクロスオーバー。ナレーションはシリーズのメインキャラクター、キラ・ヤマト役の保志総一朗、アスラン・ザラ役の石田彰が担当しており、2人の掛け合いが見どころに。また、『ガンダムSEED』の主題歌であるT.M.Revolutionの「INVOKE -インヴォーク-」がテーマ曲に起用された。

 同プロジェクトは、「これからも幅広い世代を越えて愛される存在でありたい。」というJRAと『ガンダム』シリーズの共通の想いから生まれたもので、『ガンダムJRA』を通して、新しい競馬の魅力を発信していくもの。

 今回の新CMにネット上では「全体図見て腹筋が死んだ」「色んなコンテンツとコラボするけどそれに耐えられる競走馬すごくない?」「真面目に魅力伝えるのやめてw」などの笑いの声があふれている。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • JRA×『ガンダムSEED』のコラボビジュアル (C)創通・サンライズ
  • JRA×『ガンダムSEED』コラボ (C)創通・サンライズ
  • JRA×『ガンダムSEED』コラボ (C)創通・サンライズ
  • JRA×『ガンダムSEED』コラボ (C)創通・サンライズ
  • JRA×『ガンダムSEED』コラボ (C)創通・サンライズ
  • JRA×『ガンダムSEED』コラボ (C)創通・サンライズ

オリコントピックス

 を検索