ドラマ&映画 カテゴリ

『サイン』3週にわたる最終章突入 因縁の事件が再び動き出す

俳優の大森南朋が主演するテレビ朝日系木曜ドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』(毎週木曜 後9:00)は、29日放送の第7話から最終章に突入。3週にわたって、“法医学側の真実”と“巨大権力側の真実”がぶつかり合う。

その軸となるのが、第1話で発生した国民的人気歌手・北見永士(横山涼)の殺害事件。事件発生直後、北見の喉から見つかった“青い繊維”を手がかりに、死因は窒息死だと結論づけた柚木。ところが、スタ...

この記事の画像

  • 木曜ドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第7話(8月29日放送)から最終章に突入。“因縁の事件”が再び動き出す(C)テレビ朝日
  • 伊達(仲村トオル)が立ちふさがるのか…(C)テレビ朝日
  • 刑務所の廊下ですれ違った女・島崎楓(森川葵)が怪しすぎる(C)テレビ朝日
  • 木曜ドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第7話(8月29日放送)から最終章に突入。“因縁の事件”が再び動き出す(C)テレビ朝日
  • 木曜ドラマ『サイン―法医学者 柚木貴志の事件―』第7話(8月29日放送)から最終章に突入。“因縁の事件”が再び動き出す(C)テレビ朝日

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索