サマソニ、台風10号の影響で16日「BEACH STAGE」中止に

 きょう16日から千葉・ZOZOマリンスタジアムと幕張メッセで開催される音楽フェス『SUMMER SONIC 2019』1日目の「BEACH STAGE」でのライブステージが台風10号の影響で中止とすることが発表された。

 フェスを主催するクリエイティブマンの公式サイトでは「台風の影響によりBEACH STAGEエリアは昨日に続き、目が開けられないほどの強風が続いており大変危険な状況です」と報告し、「昨晩から早朝にかけて復旧作業を試みておりますが、今後さらに風は強まる予報が続いているため、本日の開催目処が立たないことから、お客様、出演アーティスト、関係スタッフの安全を考慮し大変残念ではございますが、本日8/16(金)のBEACH STAGEの開催を中止とさせていただきます」と発表している。

 同日の「BEACH STAGE」ではINTERSECTION、向井太一HY秦基博、ENDRECHERI、JUJU、ロバート・グラスパーらが出演予定だった。なお、他のステージに関しては予定通り開催される。

 台風10号の影響は各地で発生しており、きのう15日に開催予定だった乃木坂46の京セラドーム大阪公演、KAT-TUNの大阪城ホール公演、Mrs. GREEN APPLEのフェスティバルホール公演など西日本各地で公演が中止に。また、北海道・石狩での音楽フェス『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO』16日のステージも中止が発表されている(17日は開催が決定)。

オリコントピックス

メニューを閉じる