• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 吉本興業・岡本昭彦社長、あす22日会見へ 松本人志「そうしないとこの会社はダメ」

吉本興業・岡本昭彦社長、あす22日会見へ 松本人志「そうしないとこの会社はダメ」

 フジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)が21日、緊急生放送され、吉本興業の岡本昭彦社長(53)が、あす22日に会見を行うことが発表された。岡本社長は番組の取材に応じ「昨日のような会見をタレントにさせてしまったことを大変心苦しく思っており、あす私の方から会見を開かせていただいて、ご説明させていただければと思います」と明かした。

 所属する吉本興業と契約解消となった宮迫博之田村亮は、きのう20日に会見を行い、改めて特殊詐欺の被害者に対して謝罪。『FRIDAY』の報道から謹慎、吉本との契約解消に至るまでの詳細を説明した。

 この日、岡本社長は番組の取材に対し「この度は弊社の問題につきまして、大変ご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません」と謝罪。「はじめに反社会的勢力からタレントが金銭を受け取ってしまった件につきまして、被害者の方々に対し、事務所を代表してお詫び申し上げます」と伝え「またファンの皆様、関係者の方々にも大変ご心配、ご迷惑をお掛けして、誠に申し訳ございません」と深々と頭を下げた。

 続けて「昨日のような会見をタレントにさせてしまったことを大変心苦しく思っており、あす私の方から会見を開かせていただいて、ご説明させていただければと思います」とし「この度は誠に申し訳ございません」と重ねて謝罪した。

 宮迫と田村亮の会見では、2人が「ギャラを受け取っていない」と虚偽報告したことから6月24日に謹慎処分を言いわたされたが、亮が「僕が辞めてもいいから会見させてほしい」と直訴したことで、岡本社長から恫喝(どうかつ)されたと主張した。

 宮迫によると、岡本社長が、詐欺グループの会合に参加した宮迫や亮を含む5人以外を部屋から出した後で「おまえらテープを回してないやろな」といい「亮、ええよ。おまえが辞めて1人で会見してもいいわ。やってもいいけど、全員連帯責任でクビにするから。それでもいいならやれ。俺にはおまえら全員をクビにする力がある」と、圧力があったということも告白していた。

 生放送で松本は、本社で上層部と会談したことを明かし、会社には「岡本社長に会見をさせなさい。絶対にだめ。そうしないとこの会社はダメ」と伝えたという。

オリコントピックス

 を検索