• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 元フジ田中大貴アナ、生放送で騒動を謝罪「早く収束させていきたいと思っております」

元フジ田中大貴アナ、生放送で騒動を謝罪「早く収束させていきたいと思っております」

 『週刊文春』に女性トラブルのため所属事務所から契約解除されたと報じられたフリーアナウンサーの田中大貴が14日、レギュラー出演するTOKYO MX『日曜はカラフル!!』(毎週日曜 前11:30)に生出演し、騒動について「大変申し訳ありませんでした」と謝罪した。

 11日発売の同誌で、田中アナは6月下旬に大学院に通う女子学生をホテルの部屋に連れこんだことから、所属していた事務所と契約を解除されたと報じた。田中アナは13日に自身のインスタグラムで騒動を謝罪し、「今回、事実とは認められない報道が出てしまっていることに関しましては毅然とした態度で対応させて頂く所存です」と報道内容について争う意思を明らかにした。現在は新たな事務所に所属している。

  番組冒頭、「少し自家お時間をいただいて、皆さんに謝罪させていただきたいと思います」と切り出した田中アナは「今回の一部報道によりまして、私の関係者の皆様、そしてお世話になっている皆様に多大なご心配とご迷惑をおかけしました。大変申し訳ありませんでした」と頭を下げた。

 続けて「信頼を回復すべく、これから生活していきたいと思っておりますが、相手方の先方の方とは、いま協議を続けようと連絡をとって進めているところです。早く収束させていきたいと思っております」と思いを打ち明けた。

 田中アナは2003年にフジテレビに入社。スポーツ番組などに出演していたが2018年に退社した。

オリコントピックス