菅田将暉、多忙でも“カラオケ愛”さく裂「リアルに週3くらい行ってる」

 俳優の菅田将暉が29日、都内で行われた『JOYSOUND MAX PARTY 2019』に登場。同社の新テーマは「ココロのボリューム、あげていこう」にちなみ、公式サポーターを務めている菅田は「カラオケは(ココロのボリュームが)ぶち上がる。リアルに週3くらい行ってますよ」と笑顔で明かした。

【写真】その他の写真を見る


 この日のイベントでは、「2019年カラオケ上半期ランキング」を発表。楽曲の総合ランキングでは、米津玄師の「Lemon」が昨年からの人気を堅持して首位を独走。さらに昨年は圏外だった、あいみょんの「マリーゴールド」が第2位にジャンプアップした。

 菅田の人気曲「さよならエレジー」は第4位にランクイン。歓声が沸き起こると「ありがとうございます!」と白い歯を見せ「友達も僕の曲を歌ってくれる。その時は僕がコーラスをやりますね。この一年でかなり上手くなりましたよ」と笑った。

 また、最新機種『JOYSOUND MAX GO』の機能を紹介する体験企画も実施され、立候補したファンがステージに上がり、菅田の楽曲「まちがいさがし」を熱唱。会場に集結した1500人を前に堂々と歌い上げると、菅田も「この環境で歌えるのはすごい!」と称えていた。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • 『JOYSOUND MAX PARTY 2019』に出席した菅田将暉 (C)ORICON NewS inc.
  • 『JOYSOUND MAX PARTY 2019』でファンの熱唱を称える菅田将暉(右) (C)ORICON NewS inc.
  • 『JOYSOUND MAX PARTY 2019』に出席した菅田将暉 (C)ORICON NewS inc.
  • 『JOYSOUND MAX PARTY 2019』に出席した菅田将暉 (C)ORICON NewS inc.
  • 『JOYSOUND MAX PARTY 2019』に出席した菅田将暉 (C)ORICON NewS inc.
  • 『JOYSOUND MAX PARTY 2019』の模様 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索