ドラマ&映画 カテゴリ

『ターミネーター』最新作、ティザー予告&ポスター解禁

 製作ジェームズ・キャメロン、監督『デッドプール』のティム・ミラーが大ヒット作『ターミネーター2』(1991年)のその後の世界を描く、シリーズ最新作『ターミネーター:ニュー・フェイト』の公開日が11 月8日に決定。さらに、緊迫感あふれるティザー予告とポスターが公開された。

 1984 年に第1作がジェームズ・キャメロンの監督・脚本で制作されて以来、世界中で大ヒットし、不朽の名作となった映画シリーズ『ターミネーター』。“ダダンダンダダン!”という響きが印象的なテーマソング「MainTitle」は、誰もが一度は耳にしたことがあるほど世間に浸透し、劇中のシーンの数々はアニメやテレビ番組、子どもたちの遊びなど多方面で再現されるなど、世代を超えて愛され続けている。

 そんな『ターミネーター』の生みの親で『ターミネーター2』以降、シリーズの権利が手元から離れていた映画界の巨匠J・キャメロンが製作に復帰。シリーズの看板キャラクター・ターミネーターT-800 を演じるアーノルド・シュワルツェネッガー。さらに、人類抵抗軍を率いるジョン・コナーの母であるサラ・コナーを『ターミネーター』『ターミネーター2』で演じたリンダ・ハミルトンも帰ってくる。『ターミネーター2』以降「脚本が魅力的ではない」という理由でシリーズへの出演を断ってきたリンダだが、「本作は最初の2作品のように響くものよ」と自信を胸に、再び出演を決めたことも大きな話題に。

 今回解禁された日本版ポスターでは、おなじみの黒サングラスに銃を構え、荒野らしき道路にクールに佇むサラ・コナーのビジュアルを採用。ティザー予告では、ファンが長年待ち焦がれていたシリーズのレジェンドたちの動く姿を見ることができる。

 1人目は、リンダが演じるサラ・コナー。『ターミネーター』、『ターミネーター2』では地球上の全人類、そして世界の命運を握る息子のジョン・コナーをスカイネットの脅威から守るべく人類たった一人で死闘を繰り広げたサラ。本作では、キャメロンが「みんなサラ・コナーがどんな時間を過ごして、どんな未来を生きてきたのかを観たいだろうと思ったんだ」と語るように、『ターミネーター2』以降彼女がどのような人生を歩んできたのかが明らかとなる。

 レジェンドの2人目はシュワルツェネッガー演じるT-800。『ターミネーター2』で映画史に残る名言「I’llbe back」を残し、ラストシーンで溶鉱炉へと沈んだT-800 だが、映像の最後では歳を重ねたように見える彼の姿が。“ダダンダンダダン!”のBGMが今にも聞こえてきそうな雰囲気を醸し出して映像は幕を閉じる。T-800 は果たしてどのように蘇ったのか? なぜ現代に隠れて生活していたのか? 謎は深まるばかりだ。

 そのほかに、魅力的な新キャラクターも登場。かつての若きサラ・コナーを彷彿させるナタリア・レイエス演じる女性ダニー・ラモス、液体金属で自身の分身を創り出し『ターミネーター2』のT-1000 がさらに進化を遂げたようなシリーズ最強を予感させるガブリエル・ルナ演じる最新型のターミネーターREV-9、そしてダニーを守るためにREV-9 と対峙するマッケンジー・デイヴィス演じる謎のベールに包まれた女性グレース。

 シリーズを牽引してきたレジェンドたちと新キャストがどのように活躍し、『T2』以降の物語が進行していくのか。「ターミネーター」の世界に、再び世界中が興奮させられることは間違いないだろう。

(C)2019 Skydance Productions, LLC, Paramount Pictures Corporation and Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索