菅田将暉、米津玄師提供曲MV解禁「きれいで美しい作品に」

 俳優で歌手の菅田将暉が5月にリリースした5枚目シングルで、盟友・米津玄師が作詞・作曲・プロデュースを手がけた「まちがいさがし」のミュージックビデオ(MV)が4日、解禁された。

【写真】その他の写真を見る


 約30人の演奏者に囲まれ、その中央で歌う菅田に共鳴するように光が呼応する空間演出によって、感情やメッセージを力強く表現。映像クリエイターの林響太朗氏が監督を務めた。

 MVが完成し、菅田は「米津玄師と林響太朗という同世代の若き天才と出会うことができて幸せです。撮影がとても楽しかったです」と手応え十分。「曲のテーマでもある、生きていくなかでいろいろなものを探していく日々の美しさと孤独の部分が表現されていて、きれいで美しい作品になりました。“音楽”というものがしっかりと伝わっていくと思いますし、シンプルな創りだけれど、美しく気持ちのいい出来上がりになっていると思います」と自信をにじませる。

 林監督はMVの意図について「彼を思い作り上げたこの曲と、彼への想いもこめて歌い上げたこの心地の良い関係性から生まれる音楽。そこには優しくて、力強い映像が映し出されると良いのではと考えました」とコメントしている。

 「まちがいさがし」はApple Music、LINE MUSIC、Spotifyなどでストリーミング配信も解禁。1年4ヶ月ぶりとなる2ndアルバム『LOVE』(7月10日発売)にも収録される。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • 菅田将暉が米津玄師提供曲「まちがいさがし」のMVを解禁
  • 菅田将暉2ndアルバム『LOVE』初回生産限定盤(撮影/太賀)
  • 菅田将暉2ndアルバム『LOVE』通常盤(撮影/太賀)
  • 菅田将暉2ndアルバム『LOVE』完全生産限定盤

オリコントピックス

メニューを閉じる