aiko、芦田愛菜と8年ぶりコラボ シングル集『aikoの詩。』CMで

 シンガー・ソングライターaikoの初シングルコレクション『aikoの詩。』のCM映像がYouTubeのaiko公式チャンネルで公開され、女優・芦田愛菜(14)を起用したことが27日、わかった。aikoと芦田のコラボは8年ぶりとなる。

【写真】その他の写真を見る


 aikoが2011年にベストアルバム『まとめ1』『まとめ2』をリリースした際のCMには、当時6歳だった“愛菜ちゃん”が出演。女子高生たちの恋バナに割って入り、「aikoの曲聴いて、恋のお勉強しなきゃ〜」と“おませ”なコメントがほほえましい映像だったが、あれから8年。14歳となり思春期を迎えた芦田は、過去の自分に背中を押される。

 『aikoの詩。』は、1998年7月のデビュー曲「あした」から、昨年5月発売の38thシングル「ストロー」まで、両A面を含む表題42曲を完全網羅。さらに、シングルのカップリング曲を1枚にまとめたカップリングベスト盤を加え、CD4枚組でリリースされる。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • 自身の幼少期の写真を使用したシングル集『aikoの詩。』ジャケット写真
  • 自身初のシングル集をリリースするaiko
  • 8年ぶりにaikoの作品CMに出演する芦田愛菜 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索