• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • “よしお兄さん”小林よしひさ、民放デビュー さんまがエール「変なことを言わなければ大丈夫」

“よしお兄さん”小林よしひさ、民放デビュー さんまがエール「変なことを言わなければ大丈夫」

 NHK・Eテレ『おかあさんといっしょ』(月〜土 前8:00、午後に再放送)を3月末で卒業した、第11代体操のお兄さんを務めていた“よしお兄さん”こと小林よしひさ(37)が、16日放送の日本テレビ系バラエティー特番『超特大さんま御殿!!坂上忍ヒロミ女子アナ 豪華芸能人が満開SP』(後7:00〜9:54)に出演。同番組で民放デビューを果たす。

【写真】その他の写真を見る


 歴代最長となる14年間も体操のお兄さんを務め、体操の歌「ブンバ・ボーン!」で人気を博した小林。『さんま御殿』への登場で、子どもを持つママさんタレントたちは大興奮。SHELLYは「よしおにいさんは、宝物を持つように子供を抱きかかえるのがすごいステキなんです!」、美奈子も「うちは8人分、ずっとお世話になってます!」、小倉優子は「見に行ってます、NHKホール!今日お会いできてうれしい」と感激した様子で語る。

 明石家さんまから「どうですか、バラエティー番組は?」と向けられると「これだけのゲストのみなさん、そしてさんまさんがいらっしゃるので、何かしゃべれば周りが大爆笑とってくれるから。と(スタッフに)言われた」とぶっちゃけ。さんまもまんざらでもない様子で「そんな自信ないで(笑)」と切り返し、早速笑いを起こした。

 その後、ファンから「よしおにいさんではなくて『ブンバ・ボーンだ!』と言われる」というエピソードを語った小林は、さんまに振られて生「ブンバ・ボーン!」を披露。スタジオは大盛り上がりとなるも、本人は至って冷静で「今日この収録が(民放)初めてなので、これで失敗したらアウトかなと思っています。さんまさん、本当によろしくお願いします」と心配そうな表情。さんまは「まだ面白いことを求めるキャラではないので、変なことを言わなければ大丈夫。ただ、そのあと(出続けること)が大変かも、芸能界は」と温かいエールを送っていた。

関連写真

  • バラエティー特番『超特大さんま御殿!!坂上忍ヒロミ女子アナ 豪華芸能人が満開SP』の模様(C)日本テレビ
  • バラエティー特番『超特大さんま御殿!!坂上忍ヒロミ女子アナ 豪華芸能人が満開SP』の模様(C)日本テレビ
  • バラエティー特番『超特大さんま御殿!!坂上忍ヒロミ女子アナ 豪華芸能人が満開SP』の模様(C)日本テレビ
  • バラエティー特番『超特大さんま御殿!!坂上忍ヒロミ女子アナ 豪華芸能人が満開SP』の模様(C)日本テレビ

オリコントピックス