アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 『アベンジャーズ』最新作60秒予告 アイアンマンとキャプテン・アメリカが手を取り合う

『アベンジャーズ』最新作60秒予告 アイアンマンとキャプテン・アメリカが手を取り合う

 マーベル・スタジオ最新作にして大ヒットシリーズ「アベンジャーズ」の完結編となる『アベンジャーズ/エンドゲーム』(4月26日公開)の初公開シーンがたっぷり含まれた60秒の映像が解禁された。

 公開が迫る中、いまだに全容は謎に包まれている本作。新たな映像が解禁されるたびにSNSを賑わせ、動画を再生する人が後を絶たないほどの注目を集めている本作。今回の映像には、ファンの期待を遥かに上回る”胸アツ“&”衝撃“シーンが満載されていた。

 前作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018年)で、最強を超える敵“サノス”によって、アベンジャーズのメンバーを含む全宇宙の生命は、半分に消し去られてしまった…。大切な家族や友人を目の前で失い、絶望とともに地球にとり残された35億の人々の中には、この悲劇を乗り越えて前に進もうとする者もいた。だが、“彼ら”は決してあきらめなかった。

 宇宙と地球、遠く離れていたアイアンマンと最愛の人ペッパー・ポッツが感動の再会を果たすシーンから始まり、かつて友情や正義に対する考え方の違いから、ヒーロー同士の戦争を巻き起こす事態にまで陥った、キャプテン・アメリカとアイアンマンがついに対面。ライバルであり、仲間でもある2人が、全宇宙の生命が半分になってしまうという、いまだかつてない最悪の状況を前に、この危機を救うため、ともに立ち上がる。2人の最強ヒーローが再び出会ったいま、ここから本当の“大逆転”が始まる。

 手を取り合ったアイアンマンとキャプテン・アメリカを筆頭に、最凶最悪の敵サノスとの戦いのあと、散り散りになっていたヒーローたちもついに集結。新たにアベンジャーズへの参戦が決定しているキャプテン・マーベルをはじめ、ソーやブラック・ウィドウ、ウォーマシーン、ロケットらが、戦いに挑むためか、宇宙船に乗り込みどこかへ向かっている。

 そして最後、彼らの前に再び現れたのは、最強を超える敵、サノスだ。アベンジャーズのメンバーを含む全宇宙の生命が半分に消し去られ、塵となって消える仲間たちを成す術なく絶望とともに立ちつくすしかなかった彼ら。しかし、再び現れた敵を前に真っ向から立ち向かっていく姿には、いよいよ始動する“逆襲”への期待が高まる。“今はここにいない”仲間たちを救うため、残されたヒーローたちの“絆”が試される。

 今月5日より、本作の前売り券発売が決定。今回は、3枚が1セットとなったコレクタブルカードの特典付き。「アイアンマンセット」、「キャプテン・アメリカセット」、「ソーセット」、「エンドゲームセット」の4種類。絵柄には赤と黒で描かれたアイアンマンやキャプテン・アメリカをはじめ、今回新たにアベンジャーズへの参戦が決定したキャプテン・マーベルや、最凶最悪の敵サノスの姿が描かれている。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

オリコントピックス