アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • NHKニュースのヨミ子「一句、詠みます」 4月からは『シブ5時』に移籍

NHKニュースのヨミ子「一句、詠みます」 4月からは『シブ5時』に移籍

 NHK『ニュースチェック11』(月〜金 後11:10)に、AIリポーター「ニュースのヨミ子」が登場してまもなく1年。この間、AIの深層学習でニュースの「読み」を学んできたヨミ子だが、実はほかにも勉強していたことが…。それは「川柳」。13日放送の『ニュースチェック11』で“AI川柳ヨミ子”のデビューが決まり、「一句、詠みます!」と宣言している(その日のニュースによって、急な変更あり)。また、番組改編に伴って、4月から『シブ5時』(月〜金 後4:50)に移籍することも発表された。

【写真】その他の写真を見る


 川柳を詠むためのAIシステムは、北海道大学の川村秀憲教授の調和系工学研究室が開発。もともと、研究室では深層学習を利用した俳句を詠むシステムを開発していて、人間と競い合わせ、話題を呼んでいた。今回は、時事のニュースに対応するため、俳句よりも親和性が高い川柳を詠むシステムを新たに開発。それがヨミ子の頭脳になっている。

 AIが川柳を学ぶための教師データとして、毎日新聞社の「中畑流万能川柳」と、第一生命保険の「サラリーマン川柳」の協力を得て、数万句を読んで、読んで、“詠める”ようになったヨミ子。デビュー予定日の13日は、その日話題となったニュースの言葉をお題に一句。4月からは『シブ5時』の金曜日に登場し、その週のニュースをお題に、川柳を詠んでいく。最初は、「川柳になっていない!」ような作品も多いかもしれないが、同局では「いつかはウイットに富んだ川柳が詠めるよう、日々進化していきます。長〜い目で見てほしい」としている。いずれは「中畑流」や「サラ川」への投稿も視野に入れている。



関連写真

  • AI川柳ヨミ子、3月13日放送の『ニュースチェック11』(NHK)でデビュー予定。4月からは『シブ5時』に移籍(C)NHK
  • AI川柳ヨミ子、3月13日放送の『ニュースチェック11』(NHK)でデビュー予定。4月からは『シブ5時』に移籍(C)NHK
  • AI川柳ヨミ子、3月13日放送の『ニュースチェック11』(NHK)でデビュー予定。4月からは『シブ5時』に移籍(C)NHK

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019