アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 映画『ライオン・キング』圧巻スケールで名シーン再現 特報映像が解禁

映画『ライオン・キング』圧巻スケールで名シーン再現 特報映像が解禁

 ディズニー・アニメーションの人気作を実写映画化する『ライオン・キング』(8月9日公開)の特報映像が12日、解禁された。

 1994年公開のアニメーション映画『ライオン・キング』は、9億8000万ドルという興行収入を上げ、当時、世界一の記録を作った作品(現在は、『アナと雪の女王』『トイ・ストーリー3』に次ぐ記録)。1997年には、この映画にインスパイアされたミュージカルがブロードウェイで上演され、最大のヒット作の1つとして現在も人気がある。

 メガホンをとるのは『アイアンマン』シリーズを手がけたジョン・ファヴロー監督。主人公・シンバの声をドナルド・グローヴァーが務め、幼なじみのメスライオン・ナラ役を歌姫・ビヨンセが務める。

 解禁された特報では、地平線に浮かび上がるオレンジの太陽が夜明けを告げ、「プライド・ランド」の新たな王が誕生するシーンを公開。おなじみの挿入歌「サークル・オブ・ライフ」をバックに、命の誕生を祝福するために動物たちが大集結する。

 母の腕の中で眠りから目覚めたのは、主人公・シンバ。あどけない表情ながらも、その瞳には意志の強さと輝きが宿っている。王国の呪術師・ラフィキが、シンバを抱き上げ群衆の前に現れると、集まった動物たちは、高貴で尊い姿に圧倒されその場に跪く。誰もが知る名シーンが圧巻のスケールで実写映像化。公開への期待感が高まる仕上がりとなっている。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019