アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • “大人が泣ける”原恵一監督最新作『バースデー・ワンダーランド』追加キャストに杏、市村正親、クレしん声優も参戦

“大人が泣ける”原恵一監督最新作『バースデー・ワンダーランド』追加キャストに杏、市村正親、クレしん声優も参戦

 「クレヨンしんちゃん」シリーズや『河童のクゥと夏休み』(07年)など、ヒット作を生んでいる“大人が泣ける”アニメーションの巨匠・原恵一監督の最新作で、女優・松岡茉優が声優初主演を務めるアニメ映画『バースデー・ワンダーランド』(4月26日公開)の追加キャストに市村正親麻生久美子らの出演が決まった。さらにカラフルで“幸せな色”があふれるワンダーランドの世界観が満載の予告映像も到着した。

 原作は累計発行部数50万部超えのベストセラーで、柏葉幸子氏による『地下室からのふしぎな旅』(講談社青い鳥文庫)。ストーリーは、自分に自信がない主人公・アカネ(松岡)の前に、謎めいた大錬金術師のヒポクラテスとその弟子のピポが現れるところから始まる。「私たちの世界を救ってほしいのです!」と頼まれたアカネは、“幸せな色に満ちたワンダーランド”に連れて行かれる。そんな世界から“色”が消えてしまい、救世主となったアカネが人生を変える決断を下していく物語。

 今回発表になった追加キャストでは、自由奔放でアカネとは正反対の性格で骨董屋を営む叔母・チィを杏。アカネをワンダーランドの救世主にして巻き込んでいくヒポクラテスを市村、アカネ母・ミドリを麻生、ピポを声優の東山奈央が担当。さらにワンダーランドから色を奪うザン・グを藤原啓治、ザン・グの相棒・ドロポを矢島晶子が演じ、「クレヨンしんちゃん」シリーズからの参戦も決まった。

 予告映像は、ワクワクして自分で足を踏んでみたくなるようなワンダーランドの世界が描かれている。誕生日の前日、チィのお店を訪れたアカネは、突如現れたピポから「私たちの世界を救ってほしいのです!」と頼まれ、ワンダーランドの救世主にされてしまう。戸惑いを見せていたアカネだが、大きなピンクの鳥や、もふもふの羊に魅せられていく。「何かがゆがんでしまったのかな」――と色が失われつつある世界を救うため、普通の女の子が大きな決断をする。予告編の中では、挿入歌とイメージソングを担うシンガー・ソングライター・miletの「Wonderland」が流れ、カラフルな世界の美しさをより引き立てる歌声も収められている。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • 映画『バースデー・ワンダーランド』メインキャプチャ (C)柏葉幸子・講談社/2019「バースデー・ワンダーランド」製作委員会
  • 映画『バースデー・ワンダーランド』に出演する(左下から)杏、市村正親、麻生久美子、東山奈央 (C)柏葉幸子・講談社/2019「バースデー・ワンダーランド」製作委員会
  • 映画『バースデー・ワンダーランド』の挿入歌とイメージソングを担うmilet(C)柏葉幸子・講談社/2019「バースデー・ワンダーランド」製作委員会

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019