アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 【グラミー賞】引退のチャイルディッシュ・ガンビーノが4冠 主要2部門受賞も授賞式は不在

【グラミー賞】引退のチャイルディッシュ・ガンビーノが4冠 主要2部門受賞も授賞式は不在

米音楽界最高の栄誉とされる『第61回グラミー賞』の授賞式が、現地時間10日(日本時間11日)、米ロサンゼルスのステープルズ・センターで行われ、主要4部門の一つ「年間最優秀レコード」はチャイルディッシュ・ガンビーノの「ディス・イズ・アメリカ」が受賞した。同賞と「年間最優秀楽曲」の主要部門2部門を含む4部門(「最優秀ラップ 歌唱・パフォーマンス」「最優秀ミュージックビデオ」)で受賞したが、授賞式に現れなかった。また、昨年1月にチャイルディッシュ・ガンビーノ名義としての活動を引退することを発表していた。

チャイルディッシュ・ガンビーノは、ラッパー、俳優、コメディアン、作家とマルチに活躍する。2011年にリリースしたス...

この記事の画像

  • 「年間最優秀楽曲」はチャイルディッシュ・ガンビーノの「ディス・イズ・アメリカ」が受賞(写真:Getty Images)
  • チャイルディッシュ・ガンビーノ(写真:Getty Images)

提供元: CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2019年5月27日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年5月27日号

<COVER STORY>
渡辺謙(俳優)
「日本人としてのアイデンティティを持って
人生も含めて役に乗せることが求められている」

<SPECIAL ISSUE>
改元を機にさらなるシーンの隆盛へ
新時代の演歌・歌謡を考える

お問い合わせ

WEBサイト『ORICON NEWS』、エンタメビジネス誌『コンフィデンス』 メディア営業スタッフ募集

オリコントピックス