アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 『アクアマン』DC映画史上No.1に 『ダークナイト ライジング』超え

『アクアマン』DC映画史上No.1に 『ダークナイト ライジング』超え

 『ワイルド・スピード SKY MISSION』を手掛け、ハリウッドで最も注目されるヒットメーカーとなったジェームズ・ワン監督の最新作『アクアマン』(日本では2月8日公開)が、昨年12月21日に全米公開されて以来、1月27日時点で世界興収10億9000万ドル、日本円にして約1188億1000万円(1ドル=109円換算)に達し、全世界興行収入がDC 映画史上最高記録を更新。映画史の歴史を大きく塗り替えることとなった(Box office MOJO 調べ)。

 公開から3週連続1位、全米以外の世界68ヶ国でも軒並み1位を獲得し、中国ではワーナー・ブラザース映画史上最大となるオープニング記録を更新。公開わずか5 週間で全世界興行収入10億ドルを突破する怒とうの勢いをみせていた。

 この偉業達成に、ワン監督は自身のツイッターで「『アクアマン』が『ダークナイト ライジング』を超えて、ワーナー・ブラザース映画の新たな代表作の1つになった!」と、大きな喜びを表した。

 ワーナー・ブラザース映画の全作品を対象とした世界興収ランキングでも『ハリー・ポッターと死の秘宝Part2』に次ぐ2 位という、歴史に名を刻む破格の大ヒットを飛ばしている。

 同映画は、人間の父と海底人の母を持ち、海の生物すべてを味方にする力を持つ男、アクアマンが、人類を超えるテクノロジーと巨大モンスター軍で地上征服を狙う、アトランティス帝国に立ち向かう、予測不能の海中バトル・エンタ−テイメント。

■DC映画全世界興行収入ランキング
1位:2018年『アクアマン』 $1,090,754,074
2位:2012年『ダークナイト ライジング』 $1,084,939,099
3位:2008年『ダークナイト』 $1,004,934,033
4位:2016年『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』 $873,634,919
5位:2017年『ワンダーウーマン』 $821,847,012

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

オリコントピックス