アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 【紅白リハ】関ジャニ∞、本番でチコちゃんとコラボ!? 村上信五は来年の司会立候補

【紅白リハ】関ジャニ∞、本番でチコちゃんとコラボ!? 村上信五は来年の司会立候補

■『第69回NHK紅白歌合戦』リハーサル初日(29日、東京・渋谷 NHKホール
 7回目にして今年は初の6人体制で出場する関ジャニ∞。本番ではヒット曲「ここに」を大阪万博の映像とともに力強く披露する。見どころを聞かれた村上信五は「チコちゃん…言ってもええの?」と関係者の方をチラリ。「まぁええか。チコちゃんとなんやあるかもしれない」と含みをもたせると、横山裕から「まぁ、あるんでしょうね…」とツッコミを入れられ、笑いを誘った。

 今年の紅白では、自身らが出演する音楽バラエティー『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日)でブレイクしたあいみょんが紅組から初出場するが、村上は「ライバルですよ、あんなもん!」と対抗意識をむき出しに。「同じステージに立てばライバルなので、負けないように頑張りたい」と刺激を受けている様子。

 また、以前から司会の座を虎視眈々と狙っている村上は「また落ちた!」と落胆。昨年の二宮和也に続き、櫻井翔が白組司会を務めることに「もう嵐ばっかりあかんやろ!」と言い放ち、「(関ジャニ∞として)いけるなら全員で1回やりたい。だから2回やる!」と高らかに宣言。

 横山が「『やりたい』じゃないの?」と呆れると、村上は「グループで1回、個人で1回、2回やる!(来年の目標は)紅白の司会!元号変わって1発目やります!」とやる気満々。そんな村上の勢いに押された横山も「決まりました」と苦笑しつつ、その場からなぜか巻き起こった拍手にメンバー全員笑いをこらえきれなかった。

 同番組は、東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向けて、16年の『第67回』から、オリンピックイヤーを目前にした2019年の『第70回』までの4年間、「夢を歌おう」をテーマに掲げ、さまざまな世代の人たちの夢を「歌の力」で応援していく。今年の司会は紅組・広瀬すず、白組・櫻井、総合司会は内村光良(ウッチャンナンチャン)とNHKの桑子真帆アナウンサーが務める。



オリコントピックス