• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • EXIT兼近、JOY“絶縁芸人説”を否定 実名挙げて猛抗議「イージー蓮見でしょ」

EXIT兼近、JOY“絶縁芸人説”を否定 実名挙げて猛抗議「イージー蓮見でしょ」

 お笑いコンビのEXITが26日、都内で行われたeスポーツ『リーグ・オブ・レジェンド 2019年国内プロリーグ LJL2019』3社合同記者会見に出席。タレントのJOYがツイッターで後輩芸人に怒りを爆発させた“炎上騒動”について、一部でその当事者と名前が挙がっていた兼近大樹は「ネットでオレらになっていますけど、オレらじゃないですよ。イージー蓮見でしょ」と実名を挙げて、疑惑を全力で否定した。

【写真】その他の写真を見る


 JOYは15日、自身のツイッターで「後輩の某芸人とはもう縁切り」「『あいつは絶対恩も返さないで適当になるぞ』ずっと前からそう予言してた先輩の言葉を信じなかった自分が恥ずかしい」「あんないい加減な奴がこの世界で売れる可能性はゼロ」と、名指しはせずに後輩芸人に対して激怒。20日には、CBC/TBS系『ゴゴスマ〜GOGO! Smile!〜』に生出演し「書く以上はこうなることはわかっていた。つぶやくなら責任を持って。批判は全て受け入れる」と思い語っていた。

 騒動直後には、ツイッター上でJOY本人に「確認いいですか?あれはマジで俺じゃないですよね?」とのメッセージを送っていた兼近。イージー蓮見は前澤友作のものまねをする「小前澤友作」として活動している芸人だが、この日イベントで兼近は「オレのせいにしやがって、オレじゃないですよ」と笑いながらも怒りをにじませていた。

 ライアットゲームズ、よしもとクリエイティブ・エージェンシー、プレイブレーンの3社が、2019年に実施するPCオンラインゲーム『リーグ・オブ・レジェンド』の国内プロリーグ『League of Legends Japan League2019』(LJL2019)を共同で運営することが決定。「競争力」「体験」「エコシステム」の3つを戦略の柱に立てて、世界で戦う体制を作っていく。

 記者会見にはそのほか、レイザーラモンRG、カジサック、おかずクラブらも出席した。

関連写真

  • JOYの“絶縁芸人説”を否定したEXIT(左から)兼近大樹、りんたろー。 (C)ORICON NewS inc.
  • eスポーツ『リーグ・オブ・レジェンド 2019年国内プロリーグ LJL2019』3社合同記者会見の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • eスポーツ『リーグ・オブ・レジェンド 2019年国内プロリーグ LJL2019』3社合同記者会見に出席したおかずクラブ(左から)オカリナ、ゆいP (C)ORICON NewS inc.
  • eスポーツ『リーグ・オブ・レジェンド 2019年国内プロリーグ LJL2019』3社合同記者会見に出席したカジサック (C)ORICON NewS inc.
  • eスポーツ『リーグ・オブ・レジェンド 2019年国内プロリーグ LJL2019』3社合同記者会見に出席したレイザーラモンRG (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス