アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 山寺宏一「生き方は不器用」と自虐 今年8月に2度目の離婚も「深い意味はない」

山寺宏一「生き方は不器用」と自虐 今年8月に2度目の離婚も「深い意味はない」

 声優の山寺宏一が20日、都内で行われたディズニー・アニメーション最新作『シュガー・ラッシュ:オンライン』(あす21日公開)プレミアムイベントに出席。同映画で声を担当した主人公のラルフを“不器用”と評すと「僕も声優としては器用と言われるけど、生き方は不器用です」と今年8月に2度目の離婚をしたことをにおわせながら自虐し、「深い意味はありませんよ」と話し会場から笑いを誘った。

【写真】その他の写真を見る


 インターネットの世界を描いてる同作で、世界になじめないでいるラルフと、“不器用”な自分が「似ているところもあります」と紹介。「東北から都会に出てきたとき、なじめなかったんです。宮城に帰ろうと思ったときもありました」と自身の過去を振り返りながら、「それで何の質問でしたっけ」と、とぼけて笑いに包んだ。

 前作では中学生だったヴァネロペ役の諸星すみれの成長に「本当に驚いた」と絶賛。諸星は「初めてお会いしたのは小学2年生くらい。お父さんですかね」と笑顔で応えると「じゃあお父さんだね」と息の合ったトークを繰り広げた。美脚を惜しみなく出した衣装で登場した菜々緒には「映画の心配はないんだけど、この季節にこの格好で風邪を引かないかが心配」と気遣うなど、壇上でも器用な一面を垣間見せた。

 同映画は、人間たちが知らないゲームの裏側の世界を舞台に、アーケード・ゲームのキャラクターで大親友のラルフとヴァネロペの冒険と友情を描いた『シュガー・ラッシュ』(2012年)の最新作。二人がゲームの世界の危機を救うため、どんな夢もかなうインターネットの世界へと飛び出していくストーリー。日本語吹き替え版では、山寺と諸星が続投し、今作から登場する強さと優しさを兼ねそろえたシャンクを菜々緒が務める。



関連写真

  • 「生き方は不器用」と自虐した山寺宏一 (C)ORICON NewS inc.
  • 『シュガー・ラッシュ:オンライン』プレミアムイベントに出席した菜々緒 (C)ORICON NewS inc.
  • 『シュガー・ラッシュ:オンライン』プレミアムイベントに出席した諸星すみれ (C)ORICON NewS inc.
  • 『シュガー・ラッシュ:オンライン』プレミアムイベントに出席した諸星すみれ (C)ORICON NewS inc.
  • 『シュガー・ラッシュ:オンライン』プレミアムイベントに出席した(左から)諸星すみれ、菜々緒、山寺宏一 (C)ORICON NewS inc.
  • 『シュガー・ラッシュ:オンライン』プレミアムイベントに出席した青山テルマ (C)ORICON NewS inc.
  • 『シュガー・ラッシュ:オンライン』プレミアムイベントに出席した菜々緒 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス