• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • レイザーラモンRG、モデルの憧れ“スタイルブック”発売に感慨「44歳の男が出せるのが奇跡」

レイザーラモンRG、モデルの憧れ“スタイルブック”発売に感慨「44歳の男が出せるのが奇跡」

 お笑いコンビ・レイザーラモンのレイザーラモンRG(44)が14日、東京・atomos新宿で自身初のスタイルブック『KIMODORI』の発売記念トークイベントを開催した。

【写真】その他の写真を見る


 芸人界でも有数のスニーカー好きとして知られるRGはスニーカー越しの自撮り写真「キモ撮り」を開発。テレビ朝日系『アメトーーク!』のスニーカー芸人でも紹介し、大きな話題となった。RGはスタイルブックについて「とあるモデルさんが、夢は『スタイルブックを出すこと』と言っていた。そんな中、いち芸人の44歳の男がスタイルブックを出せるのが奇跡だな、と」と感慨深げ。紙の軽さや色合いなどに異常にこだわり、印刷所まで押しかけてしまったことも明かした。

 4年ほど前からスニーカーを集め始めた。新日本プロレスの棚橋弘至、DA PUMPのISSAなど豪華なメンバーがコメントを寄せている。RGは「棚橋は大学時代に一緒にフリマに行ってたんですよ。(コメントが来て)うれしいですね」と感謝していた。

 また、タイトルをローマ字表記にしたのは「海外でも流行ってほしい。“世界のKIMODORI”になってほしい」という思いから。「明らかにナイキさんは、俺の角度で撮ってる」と断言。すでに競泳の萩野公介選手、池江璃花子選手といったスポーツ界にも波及しており、世界基準になる兆しは見えている。

 もちろん好きなスニーカーについてもトーク。RGは「エキップメント」が好きという。「初恋の人を大事にしたい」と理由を説明した。愛媛に住んでいたRGの地元にはエアジョーダンといった人気のスニーカーは入ってこなかったという。そんな中でもアディダスのエキップメントラインはRGの手の届く範囲にあり、買うことができたそう。「ジョーダンを買えなくて、エキップメントに呼ばれた。原点。ジョーダンはみなさんが買うから、エキップメントは僕が引き取ります」と男らしく初志貫徹していた。

 来年のスニーカートレンドも予想。「今年はナイキの切り札・ジョーダンIが出過ぎた。ジョーダンの21や22が本当に光が当たってないので、誰かが埋もれた名作に光を当てて、一気にグッと来る!」とイメージ。「コレ、俺が初めて言いましたよ」と自信アリといった様子だった。

 この日は一般の参加者を対象にキモ撮りのレクチャーも行った。

関連写真

  • レイザーラモンRG (C)ORICON NewS inc.
  • レイザーラモンRG (C)ORICON NewS inc.
  • キモ撮りのレクチャーを行うレイザーラモンRG (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

 を検索