坂本真綾、世界的人気ピアニスト、ラン・ランの演奏にうっとり「ドキドキ動悸が…」

声優の坂本真綾(38)が21日、東京・TOHOシネマズ日比谷で開催された、ディズニー映画『くるみ割り人形と秘密の王国』公開記念ミュージックイベントに出席。イベントは、映画館のホールで、劇中音楽にピアノソリストとして参加したピアニストのラン・ラン(36)が「くるみ割り人形」スペシャルメドレーを演奏するという希少な趣向で、坂本は「東京の真ん中にいながら、ファンタジーの世界の入り口がすぐそこにあるように感じる魔法のような音楽。ドキドキ動悸がしてきました」と、聴き惚れていた。

前日は、皇太子殿下も来場して超満員の東京・サントリーホールで演奏していたラン・ラン。きょうは一転して、映画館の...

この記事の画像

  • (左から)坂本真綾、ラン・ラン (C)ORICON NewS inc.
  • 坂本真綾 (C)ORICON NewS inc.
  • スペシャルメドレーを演奏したラン・ラン (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『くるみ割り人形と秘密の王国』公開記念ミュージックイベントに出席したラン・ラン (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『くるみ割り人形と秘密の王国』公開記念ミュージックイベントに出席したラン・ラン (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『くるみ割り人形と秘密の王国』公開記念ミュージックイベントに出席した坂本真綾 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『くるみ割り人形と秘密の王国』公開記念ミュージックイベントに出席したラン・ラン

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索