アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 渋谷ハロウィンとは好対照?『池ハロ』を彩った美人レイヤー

渋谷ハロウィンとは好対照?『池ハロ』を彩った美人レイヤー

 コスプレイヤーの大規模ハロウィンイベント『池袋ハロウィンコスプレフェス2018(池ハロ)』が、10月27日、28日の2日間、池袋東口エリアで開催された。『池ハロ』は2014年にスタートし、今年で5回目を迎える大型コスプレイベント。

 “乙女ロード”を中心に新たなサブカルチャーの聖地として注目されている池袋東口エリアを舞台に、国内外から毎年多くのコスプレイヤーが参加し、昨年は悪天候ながらも2日間で来場者は8万人を記録。今年も池袋東口エリアには2日間で10万人以上が参加し大盛況だった。

 そんな中、街を彩った2万人以上のレイヤーの中で特に目立っていたのが『アイドルマスター シンデレラガールズ』神崎蘭子の衣装に扮したコスプレイヤー・瑠詩さん。「池ハロは3回目」とのことで、年々盛り上がる本イベントについて、「コスプレへの理解が広まって嬉しい」と笑顔を見せた。

 



オリコントピックス