アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • PINKYCASE、“もっともエモい”レア曲MV公開 10代の感情を等身大で表現

PINKYCASE、“もっともエモい”レア曲MV公開 10代の感情を等身大で表現

 メンバー全員がモデルとして活動する4人組アイドル・PINKYCASEが、「PHOTOGRAPH」のミュージックビデオ(MV)と新アーティスト写真を公開した。

【写真】その他の写真を見る


 同グループは結成半年で大型アイドルフェス「TIF2018」に出演を果たし、28日に渋谷CRAWLで行われた2ndワンマンライブ「“Are You Happy? Happy?Happy?”」も完売させるなど、勢いに乗っている。

 今回はグループの中で“最もエモい”と評判ながら、ライブでもなかなか披露されないレア曲「PHOTOGRAPH」のMVを、前ぶれなしに突然公開。ガーリーな新衣装をまとい、ライブさながらに歌い踊る姿と、各メンバーが異なったロケーションの中、私服で自分自身を演じるパートで構成され、途中で疾走するシーンなど10代特有の悩みや繊細な感情を等身大で表現している。

 リーダーの岩城優里は、ライブでも特別な思いを込めて歌う楽曲だけに、このタイミングでMV撮影があることを予想しておらず、「うれしい反面、想いが強すぎてプレッシャーも感じました」と吐露。それでも見どころについて「飯塚理珠の歌唱力とかわいさは間違いないですし、何に対しても動じない小林紗良が走る姿は超絶レアです。原田凜に関しては、原宿を駆け回るシーンで、撮影クルーが困惑するくらい、小学生のように駆けずり回ってたので、若干ひいちゃいましたが、完成を見たら良い感じで安心しました」と、各メンバーの魅力とともに紹介する。

 自身については「私の演技に関してはノーコメントとさせてください」と謙遜するが、「パソコンや携帯の充電が無くなるくらいたくさん見て欲しいです!」と呼びかけている。



関連写真

  • 「PHOTOGRAPH」のミュージックビデオを公開したPINKYCASE
  • PINKYCASE「PHOTOGRAPH」ミュージックビデオ
  • PINKYCASE「PHOTOGRAPH」ミュージックビデオ
  • PINKYCASE「PHOTOGRAPH」ミュージックビデオ
  • PINKYCASE「PHOTOGRAPH」ミュージックビデオ
  • PINKYCASE「PHOTOGRAPH」ミュージックビデオ
  • PINKYCASE「PHOTOGRAPH」ミュージックビデオ
  • PINKYCASE「PHOTOGRAPH」ミュージックビデオ
  • PINKYCASE「PHOTOGRAPH」ミュージックビデオ

オリコントピックス