生駒里奈、甲子園で撮影中“ソワソワ”を反省 「気が気じゃなかった…」共演者からも暴露

 元乃木坂46で女優の生駒里奈が12日、都内で行われたAbemaTV×メ~テレ共同制作ドラマ『星屑リベンジャーズ』最終回直前スペシャルイベント前囲み取材に主演の新川優愛と参加した。秋田出身の生駒は「金足農業高校が甲子園で準優勝だったんですけど、撮影に決勝戦がかぶってて。気が気じゃなかった…すみませんでした」と撮影中のエピソードを明かし、ざんげした。

【写真】この記事の写真を見る(全7枚)


 さらに生駒は「負けちゃってその日は悔しい気持ちと一緒に撮影してたので…。(影響は)なかったと思うんですけど。気持ち的には出さないように頑張ってたんですけど、すみませんでした」と申し訳なさげに振り返った。

 そのソワソワぶりは他のキャストにも目撃されていたようで、共演の塩野瑛久(男劇団 青山表参道X)から「休憩に入ってから、呼ばれた瞬間、スマホから目を背けない感じで(その場から)はけていってた」と熱中ぶりを暴露されると、生駒は「不覚です…」と苦笑しきりだった。

 この後開催のスペシャルイベントでは、まもなくドラマが最終回を迎えるにあたり、劇中で新川演じる主人公・楠木春がプロデュースする男性アイドルグループ・TRANSITION(森永悠希・塩野・花沢将人・内藤秀一郎・本田響矢)が単独ミニライブを実施。

 生駒は「バチバチにかまして」とエールを送り、新川も「個人的にどの仕事をしていてもまず楽しむことが大きい。自分たちが楽しめばそれがお客さんに伝わるので、楽しんで」と“社長”として背中を押していた。なお、第9話は17日午後11時よりAbemaスペシャルチャンネルにて放送。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

この記事の画像

ニュース一覧へ戻る