• ホーム
  • 芸能
  • 山里亮太のエッセイが発売2ヶ月で10万部突破「本当にうれしいです」

山里亮太のエッセイが発売2ヶ月で10万部突破「本当にうれしいです」

7月6日に発売された、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太の自伝的エッセイ『天才はあきらめた』(朝日文庫)が、発売から2ヶ月で6刷重版、10万部を突破したことがわかった。2006年に発売された『天才になりたい』(朝日新書)から12年後の今、本人が全ページを徹底的に大改稿。さらに現在までの最新のエピソードを加えた刺激的なエッセイとなっており、解説は親交の深いオードリーの若林正恭が寄せている。

山里本人による飛び込み書店営業や、並はずれ...

オリコントピックス